34565

つれづれ日記


[ HOME掲示板へ戻る新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[939] 阪神大震災と御嶽山噴火を「予測」した研究者 Name:うるむ 2014/09/28(日) 17:01 [ 返信]
昨日の御嶽山の噴火の知らせを聞いて、2006年に亡くなられた五十嵐丈二さん(当時東北大教授、元東大&広島大助教授)の「偉業」を改めて思い出したので、ここに記しておきます(写真の右端に写っているのが五十嵐さん、左端は撮影時(1996年頃)大学院生の角皆です)。

東大の助手だった五十嵐さんは1993年に広島大に助教授として異動されたのですが、直後に兵庫県西宮市内で地震予知研究のための地下水観測点を設置しました。すると1995年に阪神大震災が起こり、五十嵐さんが記録した震源域直上付近の地下水の前兆的な変化はScience誌に掲載されました。これだけなら「偶然」かもしれないのですが、実は東大に戻った1996年頃から御嶽山麓の明神温泉にも観測点を設置して連続観測を行っていました。

いずれも勤務先から遠く離れ、しかも地震や火山噴火の危険性が差し迫っているとは誰も予想していなかった場所なので、そこに自力で設置した2カ所の観測点がいずれも地震や噴火に「直結」したことは、「偶然」とは考えにくいものがあります。そもそも2003年に東北大の地震・噴火予知観測研究センターに異動したのも、もしかしたら東北の大震災まで予測していたのでは?とすら思わせます。夭折されたのが本当に悔やまれます。


[934] 地球化学会&立山 Name:うるむ 2014/09/27(土) 20:21 [ 返信]
9月15-18日の日程で富山大学で開催された日本地球化学会年会に、角皆、中川、池谷、松下、宮内、原の6名が参加・研究発表して来ました。
写真は17日夜に開催された懇親会の様子で、オーロラビジョンに映し出されているのは、今回の年会実行委員長である富山大の張先生(角皆と大学院同期)です。屋外での懇親会には驚かされましたが、非常に楽しかったです。


[935] RE:地球化学会&立山 Name:うるむ 2014/09/27(土) 20:22
こちらは懇親会後の二次会の様子です。


[936] RE:地球化学会&立山 Name:うるむ 2014/09/27(土) 20:28
学会終了後は程君が合流し、そのまま立山にサンプリングに行って来ました。中央右にいるのが距離を変えて噴煙をサンプリングする程君です。また噴気孔で作業しているのは、今回の年会で名誉会員となられた日下部実先生と張研究室の金君です。
同行していただき、本当にありがとうございました。


[937] RE:地球化学会&立山 Name:うるむ 2014/09/27(土) 20:32
そしてこちらがメインイベントとなったミクリガ池での湖水試料採取の様子です(噴気の採取同様、特別な許可を得ています)。「ボートを使わない湖水の各層採取」に初めて挑戦しました。詳細は学会で報告しますが、初挑戦にしては上出来だったと思います。

なお写真の対岸には程君と池谷さんがいるのですが、小さくてほとんど見えていません。


[938] RE:地球化学会&立山 Name:うるむ 2014/09/27(土) 20:45
写真は展望台から見たミクリガ池です。大自然の中の神秘の湖と思っていたのですが、観光客の多さと近さは想定外で、展望台の観光客の「(写真の)邪魔だなぁー」との嘆きの声までしっかり聞こえてしまいました。

なお写真には写りませんが、岸辺は帽子だの菓子の袋だの、結構ゴミだらけでした。


[929] セスナ Name:うるむ 2014/09/12(金) 15:59 [ 返信]
鹿児島・桜島でセスナ機による噴煙サンプリングをしてきました。


[930] RE:セスナ Name:うるむ 2014/09/12(金) 16:00
大気試料の取り込み口です。


[931] RE:セスナ Name:うるむ 2014/09/12(金) 16:01
後部の荷物室一杯に試料容器を乗せて離陸します。


[932] RE:セスナ Name:うるむ 2014/09/12(金) 16:03
桜島の山頂火口です。この日は噴煙の勢いが強く、火口内が見えたのはほんの一瞬でした。


[933] RE:セスナ Name:うるむ 2014/09/12(金) 16:07
こちらは噴火を繰り返す昭和火口。間近で見ると迫力に圧倒されます。


[928] 北大地惑OG Name:うるむ 2014/09/12(金) 15:04 [ 返信]
今年3月に修士課程を修了した、北大地惑OGの皆さんと(何故か)名古屋の伏見でお会いして来ました。
一見すると普通のOLさん達のようですが、友楽やカネサで6年間鍛えただけあって、お酒の強さは桁違いです。


[927] SE14-14(フィールドセミナーV:水圏観測法乗船実習) Name:関西人 2014/09/08(月) 13:44 [ 返信]
三重大の勢水丸を用いた実習航海が、9/3-5の日程で、
伊勢湾・三河湾をフィールドに開催されました。
写真は今回乗船した勢水丸です。

研究室からは、
角皆先生・中川先生・池谷さん・大山・原・松下・宮内・松本・中根・程
の計10名
そして学部受講生が3名乗船しました。



[924] M2中間発表 Name:関西人 2014/08/29(金) 12:27 [ 返信]
先日、M2の方々の中間発表が
環境総合館3階の講義室2で行われました。

その@



[925] RE:M2中間発表 Name:関西人 2014/08/29(金) 12:31
そのA


[926] RE:M2中間発表 Name:関西人 2014/08/29(金) 12:32
そのB


[923] 食品自販機導入!! Name:関西人 2014/08/21(木) 16:12 [ 返信]
環境共用館の1階に
念願の食品自販機が導入されました。

これからガンガン利用したいと思います。



[915] 阿蘇(7月) Name:しょこ 2014/07/24(木) 15:33 [ 返信]
7月18日、阿蘇山に行ってきました。

火山ガスの調査が目的です。



[916] RE:阿蘇(7月) Name:しょこ 2014/07/24(木) 15:34
前日までの天気予報では、
雨だったのですが、、、

当日は、良く晴れておりました。



[917] RE:阿蘇(7月) Name:しょこ 2014/07/24(木) 15:37
天気は良かったのですが、、、
風向きがツイていなく、
駐車場の反対側に行く
ことになってしまいました。



[918] RE:阿蘇(7月) Name:しょこ 2014/07/24(木) 15:44
2年前の豪雨で崩れた箇所が多く、
非常に歩くのが大変でした。

中級登山コースという感じでした。



[919] RE:阿蘇(7月) Name:しょこ 2014/07/24(木) 15:46
何とか反対側にまわって、
火山プルームを採取する
ことができました。



[920] RE:阿蘇(7月) Name:しょこ 2014/07/24(木) 15:50
火山ガスプルームを確認する原君。

お疲れ様でした。



[897] 新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 14:06 [ 返信]
7月7日〜17日の11日間、
新青丸(KS-14-11次航海)に乗船しました。

新青丸は去年から使用が開始された船だけあって、
新しく綺麗で、設備もハイテク化が進んでおりました。

研究室からの参加者は、
角皆、中川、原、安藤、中根、松本の6名です。



[898] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 14:14
この航海は、東シナ海を調査する航海なのですが、
初っぱなで台風8号が来てしまい、
台風が通過するまで、八代海で待機してました。

新青丸は揺れないように
設計されているだけあって、
台風通過中も殆ど揺れませんでした。
快適です



[899] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 14:20
待機中に行った
クリーンアップ儀式のお陰か、
台風通過後は、天候に恵まれ、
無事に予定されていた調査を
行うことができました。

予定以上のこともでき、
充実した航海でした。



[900] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 14:24
操船室からの景色です。

高いところからの眺めは
気持ちが良いです



[901] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 14:30
まずは、調査地点近辺の海底調査です。


[902] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 14:32
採水地点が決定したので、
いよいよ採水です。



[903] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 14:36
今回、M1の2人(中根&松本)が、
採水器のオペレーターで活躍しました。



[904] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 14:43
採水器があがってきたら、
配水作業です。



[905] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 14:47
採取した海水試料の一部は、
濾過します。

微生物用の試料を濾過する
安藤君(手前)です。

奥でも別の濾過をしてます。



[906] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 14:51
ピストンコアラーを使って、
採泥も行いました。

壊すと弁償なので、
ドキドキです



[907] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 14:58
コア処理中。

富大の学生さんの働きぶりは、
素晴らしかったです。

手前は、コア処理の手伝いで
活躍する中根君。



[908] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 15:00
採取した泥から
間隙水を抽出します。



[909] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 15:03
本航海、最後の調査地点から
「ちきゅう」が見えました。



[910] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 15:06
航海最後の打ち上げです。


[911] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 15:11
富大の張・堀川研の皆さんです。

皆さん、とてもパワフルでした。



[912] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 15:13
お疲れ様です。


[913] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 15:16
集合写真です。

名大、富大、中国海洋大
の3機関が参加しました。



[914] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:しょこ 2014/07/24(木) 15:19
長崎港入港ということで、
お土産はカステラです。

福砂屋のカステラです。

大変、美味しかったです。



[921] RE:新青丸航海(KS-14-11) Name:関西人 2014/07/29(火) 10:04
長崎入港後は、
長崎名物のちゃんぽんを食べました。

ガイドブックるるぶの長崎版にも載っている
天天有のちゃんぽんです。


[895] kagoshima Name:しゃん 2014/07/05(土) 21:10 [ 返信]
昨日から、角皆先生と原でKS14-11航海の積み込みに鹿児島に来ています。

なんか、昨年同様台風が来ているようです…

写真は、鹿児島が全て詰まった鹿児島丼です。


[896] kagoshima Name:しゃん 2014/07/05(土) 21:13
夜は、温泉へ。

積込みで疲れた体を癒してきました。



[ HOME掲示板へ戻る新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
81件〜90件(全382件)  45679111213       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace